首イボの写真から、取れるイボと取れないイボをみてみよう | 首イボDr.
Article記事

首イボの写真から、取れるイボと取れないイボをみてみよう

首イボの写真

このサイトで紹介されている首イボの写真と、私の首イボはちょっと違うみたいだけれど私の首イボは取れるの? という疑問に、お応えすべくここではさまざまな首イボの症例をご紹介しながら

・取れるイボなのか取れないイボか
・1回で治療可能か
・費用は?
・治療に関してのワンポイントアドバイス
・治療前後の写真

などをお伝えしていきます。

1.30代女性 [首のイボ・体のイボ]

姉妹で受診してくださった患者さんです。

お姉さんの方は首、体全体的に小さないぼが…… 数百個ぐらいあります。

妹さんは首イボは全くありませんでした。遺伝によって出るイボですが姉妹でも異なりますね。

両親に首イボが全くなくっておばあちゃんと自分にある、あるいは、叔母さんと自分にある。というケースも聞きますので、首イボの遺伝はどちらかというと劣性遺伝なのかな?

治療回数:首のイボの範囲は1回でほぼ治療終了です。

この場合、「首」の範囲は、鎖骨より頭部側になります。

鎖骨から胸にかけては「胸部」という範囲で別料金になります。

治療のワンポイントアドバイス:胸部も、腹部も小さめのイボが多いのでほとんどがmikoメソッドで治療可能です。

1回ですべての体のイボも治療指定という場合は、ご相談ください。

首イボの写真

40代女性 [首イボ、デコルテイボ]

10年ほど前から急にイボが出てきたとのことです。

首だけでなく、デコルテにもイボがあり、一つひとつのイボがやや大きめで目立つタイプ。

治療にいらっしゃって、一目見た時から「この首イボが取れたら、とてもきれいな首になる! お任せください」と気合が入った症例です。

首いぼ治療が大好きなので、治療しがいのある首イボを見ると、本当に楽しくなります(^^♪

取れるイボなのか取れないイボか:取れるイボです。アクロコルドン、脂漏性角化症というタイプのイボ。

1回で治療可能か:部位ごとの治療はそれぞれ1回でほぼOK。小さないぼが残ったりして気になるときは2回目の受診をお勧めしますが、多くても2回で十分キレイになります。

治療に関してのワンポイントアドバイス:赤いぽつぽつは「血管腫」と呼ばれるものです。

自費でレーザー治療が可能です。

1ショット2000円+消費税。おそらく1,2回の治療で終了するケースがほとんどです。

首イボの写真

1回治療して、3週間ほど経過したところの写真です。

たった1回の治療で、こんなにスッキリきれいになりますし、色素沈着や傷跡もありません。

 

40代女性[首イボ]

ぺたっとした平坦なタイプの首イボ。このタイプは液体窒素で通常通り治療を行うと、色素沈着が強く残るので要注意です!

取れるイボなのか取れないイボか:取れます。アクロコルドンです。

1回で治療可能か 1回で取れます。

治療に関してのワンポイントアドバイス それほど盛り上がっていないですが、うっすら茶色の色がついているので目立つタイプのイボです。

通常は、治療後若干の赤みが出て、その赤みは早い人で1週間で消えますし、時間がかかる人ですと1か月ほど消えるまでかかります。こちらの方はやや赤みが長引く肌質。

普段、擦り傷ややけどの跡の赤みが引けるまで時間がかかるタイプの方は、夏になる前に早めに治療をされる方がよいですよ!

首イボの写真

1回の治療で見違えるくらいキレイ!

ご本人も、治療前の写真を見るまですっかり元の状態を忘れるくらい(もとからこんな首だった気がする と)、傷も色素沈着もない、ナチュラルな結果です。

首イボの写真

60代女性[首イボ]

大き目のペタッとしたタイプのイボが多数ある患者さん。ペタッとタイプは治療がやや難しいのに加えて、一つ一つのイボが2㎜を超える大き目のものが多い故、こちらの方の場合は、かなりしっかりと治療計画を立てる必要があります。

首イボの写真

取れるイボなのか取れないイボか:取れますが、キレイになるまでに時間がかかります。アクロコルドンと老人性疣贅(脂漏性角化症)が混ざっているタイプ

1回で治療可能か 1回では難しいので、数か月に1度、複数回治療が必要。最終的に治療回数はレーザーを使用するか、一気に予算をかけて治療をするか、気長に治療するかで変わってきます。

治療プラン

大前提:首元のイボが無くなり、キレイになるまで1~2年ほど時間がかかる

まず初めに:mikoメソッドで、可能なところをすべて治療します。おそらく、mikoメソッドで半分は治療ができます。

次に:大きいイボをレーザーで治療するかどうかを決める。予算に合わせて治療可能。

一気に全部レーザー治療もできますし(予算がかかることは覚悟)、予算を決めて、毎月数個ずつレーザー治療を行っても良いと思います。

予想される治療経過中の反応

1)レーザー治療部位に赤みが半年~1年ほど残る
2)治療部位に炎症後色素沈着と呼ばれるうっすらしたシミができる

首イボ自体は各々1回の治療で、ほぼ無くなりますが、この1)2)の反応が見られる可能性が高く、そのせいでキレイになるまで時間がかかると言えます。

治療に関してのワンポイントアドバイス とにかく長い目で見て、焦らないで治療をすることが大事!

記事

記事一覧

mikoメソッド

miko メソッド
;