イボ治療は皮膚科?何科で治療すべきか | 首イボDr.
Article記事

イボ治療は皮膚科?何科で治療すべきか

イボ治療は皮膚科

イボ治療といえば皮膚科を思いつくかもしれませんが、何科で治療するのが正しいのでしょうか。

顔、首のポツポツ、背中、わきの下にできるイボ。

ブラのアンダーのあたりや、ウエストラインににもよくイボができます。

「体のイボは後回しでも、やっぱり服で隠れずに見える部分は何とかしたい!」という人は多いかと思います。

一体そんな時は、何科に行けばイボを除去することができるのでしょうか?

皮膚科にいくべきなのでしょうか?

間違い1)イボは皮膚の一部 = 皮膚科でしょ

イボを治療したいと思って、すぐに考えつくのは「皮膚科」ですよね。

当然、どこの皮膚科でもイボの治療を受けることはできます。

数個のイボであれば、どこの皮膚科でも治療可能ですが、下記の要件に1つでも当てはまるようであれば、身近な皮膚科ではなく、きちんと治療を受けるクリニックを選んだ方が安全です。

1)数個…ではなく、よく数えると数十個くらいイボがある
2)顔にイボがある
3)キレイに治療したい
4)1~2mmぐらいの小さなイボが多い

いかがでしょうか?

おそらく、イボで悩む方のほとんどの方が、このうちの1つぐらいは当てはまるのではないでしょうか。

もし、当てはまるのであれば、クリニック選びは本当に慎重にしてください!

そこには、一般皮膚科の裏事情が絡んできます。

一般皮膚科では、1日に100人以上の患者さんを診察します。

1日7時間の診察だとすると、一人の診察時間にかけることができる時間はたったの「4分」

その時間内に、話を聞いて、診断を行い、患者さんに説明して、処方箋を出し、カルテを書く。

いったいどこにイボ治療をする時間があるのでしょうか。

そうです、処置をする時間が十分とることができないのが現状です。

せっかく、意を決してクリニックを受診したけれど

「小さすぎて治療できない」
「目立たないから治療する必要がない」
「うちでは取れません」

と言われ、処置をしてもらえなかったというパターンの多いこと。

せっかく受診したのに処置をしてもらえないなんて、少しがっかりですよね。

でも、それでいいのです。忙しいクリニックで、焦って治療したら、治療後にシミが残ってかえって悲惨な状態になります。

イボ治療は皮膚科

つまり、混んでいる忙しい皮膚科クリニックでは

・処置をしてもらえない
・処置を受けたらかえってシミが残る

可能性がありますので、クリニックの扉を開いて混み合っているときは、回れ右して帰ることをおすすめします。

間違いその2)キレイに治す=形成外科・美容外科

イボをキレイに取りたければ、形成外科・美容外科なら… その選択肢は間違ってはいないと思います。

しかし、形成外科・美容外科は「外科」と名前がついている通り、手術を中心としている科です。

首イボの処置よりも、二重の手術、傷跡をきれいに治す手術などが治療のメインになりますから、皮膚の表面にのっかっているようなイボの治療はあまり熱心に行っていないのが現状です。

また、美容外科クリニックでは、自費診療でレーザーで首イボを治療しているケースが多く、その場合には1つあたり数千円~10,000円程かかることもあります(自費診療では、治療費を好きな価格設定にできるため)

首イボ、顔イボ、体イボは数個除去したからと言って、皆様の親並みが解決するわけではありありません。期になるものを全部取ってはじめて「あぁ、すっきりした」と感じていただけるものですから、できればすべてのイボを一度で治療できることが理想的ですよね。
それなので、1つ1つが数千円になってくると、誰もが気軽に治療できる価格ではないと思っています。

首イボは白髪と似ているといつも患者さんに説明しています。白髪みたいに、40代ぐらいになると誰もが気になってくるれれど、中には若白髪といて20代から気になる人もいるし、染めても抜いてもまた出てくる。

首イボも同じで、治療してもまた出てくるもの。

ただ、白髪と違うのは、治療の頻度です!
白髪は1~2か月に1度ぐらい染める……1回当たりが7,000円ぐらいだとすると、年間42,000~84,000円ぐらい。
首イボは、1回全体をスッキリ治療すれば、1~2年ほどは気にならない人が多いので1全部治療して白髪染めと年間で同じくらいの予算なら、良いのではないかしら。

ほとんどの美容外科クリニックで、電話での問い合わせに応じてもらえると思いますので
受診前に、一度首イボの治療を行っているか、治療費用は1つあたりどのくらいか・・・などを聞いたみることをおススメします!

正解は 美容皮膚科+〇〇

さて、それではどこの科が首イボ治療に良いのでしょうか。

その答えは「美容皮膚科」

皮膚科の中でも、一般診療より美容的なことに治療の軸を置いているクリニックです。

メリットは3つあります。

1) 予約制や患者数を少なめに絞っているので、処置の時間をちゃんと取ってくれる
2) 保険診療と自費診療を行っているところが多い
3) 手術よりもケアが好きな医師が多い

そして、更に美容皮膚科にもう一つプラスの要件が加わると最強です。

それは、女性医師

医者

女性医師の方が、小さな首イボでも気になる「女性心」に共感してくれます。

実際に、当院を受診される患者さんからよく聞かれる声は

「近くの皮膚科に行ったけれど、老化現象だから治療しても一緒」
「近寄らないと見えないから、気にしないのが一番」
「たいしたことがない」

などと、男性医師に言われて返す言葉なく帰ってきました……などです。

中には、3件ほどクリニックで相談して、どこも男性医師で治療しようとしてくれなかったという方もいらっしゃいました。

他のクリニックで断られた方が、「こんな小さなイボで申し訳ないです。でも取りたいのです」と申し訳なさそうに受診されることもあります。

そこは声を大にして言いたい!
大丈夫ですよ。mikoメソッドでは小さなイボの方が大きなイボより早くきれいに治るから、どんなに小さなイボでも気になるならご相談ください。

それに、数個のイボだって、逆に数百個あるイボだって、気になる気持ちは十分理解しています。

でも、この「首イボ」が嫌な感覚、なかなか男性にはわからないみたいです……。

記事

記事一覧

mikoメソッド

miko メソッド
;